10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

③この一か月 その2

最初の10日間くらいは辛かった。
何するにも、何日前のこの時間にはまだコア子がいて・・・とか考えちゃうから。

11月がものすごく長く感じた。
色んな感情が自分の中で渦巻いていて。それは悲しみ、寂しさとかだけじゃなく、その他良くない感情とかも。
でもその良くない感情を得るために、今までコア子と暮らしてきたわけじゃないので、今では落ち着いた。と思う、たぶん。

自分だけじゃなく、同居人とかにもペットを飼ううえでの注意事項を必ず伝えるように。

ブログを見直した。
家に来て3週間(生後2か月)で早速病院の世話になったり、お腹の調子がしょっちゅう悪くなったり、ワラ食わなくなったり、歯が悪かったり。ブログ上で心配ばかりしてたな。
実はnacyoは、こんな体調悪くなってばかりなのに走り出すと止まらない(何か変な走りっぷり)コア子を見て、「この子は3年くらいの短命かもしれないな」と思ってた。

今年の4月~9月、nacyoは仕事もせずずっと家にいたので、コア子とずっと一緒にいた。平和だった。
ただ、「短命かも・・・」って思いもずっとあったので、いつ別れても後悔しないように、1日1日を大切に生きてきた。

別れ方が想定外だった。

ペットロスの本読んだ。
仏とか霊とか、そういう話はあるけど実際は何もないんだろうなと思う。
ただ人間の信仰上の話なんだろうな。
夢に見ても、それは自分の中だけの話だし。
ただ、この本を読んで一つ「確かにそうだ!」って思ったのは、
『人間って数字を気にする』
ってこと。
49日もそうだし、一周忌、三回忌とかも。
○年しか生かしてあげられなかった。でも何もわからない動物にとっては○年じゃなくて、ただ『1』を一生懸命に生きてるだけなんだよなー。とか思ったりして。

まずはコア子と一緒にしていたことを、一人で出来るかということ。
これはたまに考えてはいた。
今はコア子がいるけど、いなくなったらどうするんだろう、と。
休みの日に「コア子ラジオ体操するよ」って言って体操してた。(ちなみにコア子、最初気にするけど不参加)
ひとりでやってます、ちゃんと。
コア子の写真に一声かけて。
あと風呂上がりのリンゴジュース。
これも続けてる。
一応コア子にもおすそわけしてるし。

カゴは即行捨てました。
何故なら壊れていたからです。
でもキャリーバッグはとってあります。特に深い意味はないけど。

そういえば11月って、ちょこちょこいいことが続いたのさ。
儲かりはしないものの、競馬(GⅠ)が当たったり、
小さな懸賞当たったり、
ロト6当たったり。
毎週のように何か当たったなー。
勝手にコア子のお陰だと思ってます。

何か思ったことの箇条書きですみません。
前々回、こういう夢見て…とか書いたけど、nacyoの中では、nacyoが迎えに行くまでは、亡くなったじーちゃんばーちゃんがみんなの世話をしてくれている…っていう設定になってます。
図に描きました。
想像図幸うさロゴ付き
じーちゃんばーちゃん、大変だ。
スポンサーサイト

theme : うさぎ
genre : ペット

Secret

プロフィール

nacyo

Author:nacyo
nacyo:うさぎと戦隊ヒーローと仮面ライダーを見るとテンションがあがる。

2009年7月3日にむかえた、黒うさぎ「コアたん(♀)」のお部屋。

以下うちの伝説うさぎ達。
「さく(♀)」
 最初に出会ったうさぎ。うさぎというかパンダ。
「モス(♂)」
 ミオさんと一緒に来たうさぎ。お水大好き。茶パンダ。
「ミオさん(♂)」
 モスと一緒に来たうさぎ。真っ白。つり目。短気。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。