10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

②葬儀

12月15日、コア子の49日です。

遡って10月27日の深夜。
病院から帰ってきた頃には、もう日付が変わろうとしていました。

最後まで全部やってこその飼い主。
ペットの火葬をしてくれるところを探しました。

さくも、モスも、ミオさんも、近所の火葬場で合同葬でしたが、コア子は自然にお骨を貰う方向に行きました。
今って、車で来て火葬してくださる所が多いんですね。
ココに明日電話しようと決めて、コア子の入った段ボールに氷いっぱい詰めて。

この日完徹(完全徹夜)しました。いや、本当に眠れなかったですね。
あと、食べ物飲み物が全然口に入らないの。
仕事中もずっと手が震えてるし。

まぁそんな感じで、仕事の昼休み中に葬儀屋さんへ連絡。
お金の上限はあまり考えてなかったですね。お骨を飼い主が拾えるコースが一番高いのですが、そのコースに決めて。
ただ日付が合わなくて、最短で三日後になってしまうと。ちょっと家族と相談してみますと言って一旦電話を切ったら、その後葬儀屋さんから折り返しあり、深夜料金が掛かってしまうけど今日(10月28日)の夜なら大丈夫とのことで、お願いしました。

帰宅してから、位牌用の写真の準備、一緒に燃やしてもらうものの準備をしました。(位牌はオプション)
写真は今年の写真がいいなーって、パソコン見ながらずっと探してたんだけど、いや、まともな写真がないでやんの。
モジャっとした写真とか、尻の写真とか、鼻の写真とか。何とか見つけたまともな写真の中から3枚選び、その中の1枚は位牌用、1枚はnacyoの実家用、もう1枚はアルバムにとじました。

21時、nacyoの母さんと兄mirinも来て、一緒に手を合わせてくれて、お骨も一緒に拾ってくれました。
メモリアルカプセルっていう、ペットのお骨や毛などを入れて持ち歩ける入れ物を二つ、葬儀屋さんにいただき(1つはオプション)お骨を入れてもらいました。
昔は、「お骨を持ち歩くなんてっ!?」と思っていまして、この時もカプセルだけ貰って、中身は家にあるコア子の毛か歯か爪を入れようと思っていたのですが、せっかくなのでお骨を入れてもらったのです。
nacyoはあまり動かない仕事なので、元々キーホルダー状態だったカプセルをペンダントにして、毎日持ち歩いてます。

この葬儀屋さん、電話の対応も、来てくださった若い男性も、とても優しくて感じがよかったです。この葬儀屋さんにして良かったです。

以下一緒に火葬してもらったモノの写真です。
IMG_2371 convert
いっぱい用意したんだけど、ビニールとかそのままはダメらしく、赤で囲ったやつを袋から出して一緒に燃やしてもらいました。

家族三人の写真を、忘れてほしくないので入れました。
写真の裏にはコア子にメッセージ書きました。
コア子読めないだろうけどね。

葬儀後、ずっとお世話になっていたS動物病院さんへハガキでお知らせしました。
電話だとうまく言えない気がしたので。
後日、お返事のおハガキが届きました。
この病院にして、本当に良かったと思います。
スポンサーサイト

theme : うさぎ
genre : ペット

Secret

プロフィール

nacyo

Author:nacyo
nacyo:うさぎと戦隊ヒーローと仮面ライダーを見るとテンションがあがる。

2009年7月3日にむかえた、黒うさぎ「コアたん(♀)」のお部屋。

以下うちの伝説うさぎ達。
「さく(♀)」
 最初に出会ったうさぎ。うさぎというかパンダ。
「モス(♂)」
 ミオさんと一緒に来たうさぎ。お水大好き。茶パンダ。
「ミオさん(♂)」
 モスと一緒に来たうさぎ。真っ白。つり目。短気。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。