04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調が…

皆様に誕生日を祝ってもらってからすぐ、コアたんまた体調を崩しました。

結論から言うと、今は元気です。

IMG_1310_convert_20130612145404.jpg
↑元気なコアたん、眠そうだったから遠くから隠し撮り。…ほぼ真っ黒。


6月5日の夕方、いつものように元気で走り回っていて、nacyoが仕事から戻ったら一緒にバナナを食べて、もっとよこせ!っていうくらい元気だったのに。

そのすぐあと、当日の夕ご飯にまったく口を付けず。遊び相手しなかったから、やさぐれてるのかと思ったら…。

いつもだったら少し様子見て、数時間たったら少しペレット食べたりしたのに、今回は全然で。
おやつも食べないで。
ただ6月6日に日付が変わるくらいに、おやつ(ドライフルーツ2粒)を食べました。

夜中も心配で、nacyoは眠れなくて。
うさぎさんは24時間何も食べないと命に関わるので、とにかく何か食べさせないとと思い、同日午前4時ごろ突然思い立って、ペレットを潰しリンゴジュースに浸したモノを作り、無理やり食べさせることに成功。
とにかく何か食べてくれてよかった。。。

朝、同じペレットリンゴを作って口元に持っていったら舐めて食べてくれました。
あと、バナナ少量とすりおろし人参もたべました。すりおろしブロッコリーは食べなかったけど。

病院に連れていく間にも、キャリーバッグの中にペレットリンゴを入れておいたら、病院着く前に食べたようでした。

☆病院での処置内容と言われたこと☆
○この子は干し草が食べられない前歯だね(前から言われてたことだけど)
○右下奥歯がちょっとぐらぐらしてるけど、痛みがあるのか、これによる痛みでご飯が食べられないのかは不明
○前歯と奥歯がいい感じになるくらいまでは削った
○歯の痛みorお腹の痛みの為の痛み止めの注射と点滴(という名の、とても大きな注射)
○お腹の調子を良くする注射
○腸の働きを良くする飲み薬と食欲増進の飲み薬を処方
○お腹の中に食べ物は入っているけど、運動が出来てない感じの消化具合
○無理やりにでも何か食べさせたのは良かった

と、色々。


帰ってきてからもまだ元気がない様子だったけど、ちょこちょこブロッコリーを食べたりしました。

いつもだったら、ダンナが帰ってきたら「おやつー!!!」って寄っていくのに、この日の夜はまだそんな元気がなかったようです。

でも6月7日にはペレットも平らげるようになってたし、野菜も細かくちぎれば食べたし。だんだん良くなってきてたようです。
処方された飲み薬ですが、甘いシロップだと聞いてたからすぐに飲んでくれるだろうと思ってたのに、最初全然飲まず。数日後にはおやつと勘違いしてゴクゴク飲んでましたけど。

病院行ってから、衝撃だったことは、噛む力がものすごく弱くなっていたこと。
人参やブロッコリーも噛み切れず、ドライフルーツも大きいのは噛みちぎれず…、ああもうこの子は口に入るくらいの大きさに切ってあげないと食べられないのか(ペレットは小さいから食べられる)…と悲しくなりました。

でも、現在噛む力復活してます。
ブロッコリーの固い茎もバリバリ噛み切ってます。
きっと歯を切ってもらった直後で違和感があったのでしょうね。

IMG_1308_convert_20130612145333.jpg
↑ブロッコリーバリバリ中

これからの食生活ですが…。

食事の理想はチモシーを食べてくれることですが、個体差があるのは仕方のないことです。
うさぎに関する情報も、昔と変わってきてます。

たとえば…
○ペレットは固い方が良い→固すぎると歯を悪くするうさぎもいる。適度な柔らかさも必要
○野菜はほぼ水だと思ってよい→野菜を食べることでチモシーを食べる時と同じような臼歯のすり潰し運動ができる、また歯を悪くしたうさぎさんが野菜中心の食事をすることにより改善が見られた
○チモシーは固い一番刈りが良い→歯の悪いうさぎに無理やり固いのを食べさせるのは良くない、3番刈りや柔らかいものでもよい

…とか。

ただ完全に考え方が変わって、こっちの方が良い!ってわけではないです。
こういう食べ方をしているうさぎさんもいるってことです。

正直、nacyoが以前飼ってたうさぎさんも、歯に良い食事をしていたわけではないと思います。
知識がなかったせいもありますが、ペレットはミックスだったし、ワラ入れてたけど食べてたのかあまり把握していなかったし、かじり木なんか入れてたのに全然かじってくれなかったし、食べさせてはいけないパンやお茶やガスのたまりやすいキャベツもたまにだけど食べてたし。。。
でも長生きしました。病院にもかからなかったです。


その子に合った食事を見つけてあげられるのが一番だと思います。

うちも、なんとかコアたんの歯とお腹にうまく付き合っていきたいなと思います。

長々と有難うございました。

うちの歯の悪いうさぎはこうしたよ!とかアドバイスがあったら、いつでも受け付けています!!

IMG_1309_convert_20130612145350.jpg
↑もぐもぐ中
スポンサーサイト

theme : うさぎ
genre : ペット

読みました。

コアたん、また大変だったのですね~。
それにしても生まれつき歯が弱いって辛いね・・・。
強制給餌の準備も必要かもですね。

コアたんに合う食事方法が早く見つかるといいですね。

やっぱり犬や猫に比べて小動物を見れるドクターや
病気や予防についての研究など遅れているというので、
こういうとき、いぃ~~~となってしまいます。
nacyoさんもフォロー大変かもしれないですけど
無理しすぎないように、気をつけてくださいね。

お疲れ様でした(><)

物言わぬうさぎさんは
いつもと調子が違うと心配ですよね。

うちも先日、朝からおとなしいなぁ~と思っていたら
なぜだかペレットもチモシーもドライフルーツも食べず、
という日がありました。

寝返りを繰り返し、
おしりの辺りの毛づくろいをせわしなくしてて。
撫でるのは嫌がらないのですが、
手を離すとすぐに起き上がるし、後ずさりしまくるし。

途中で少しだけバナナを食べて、
夜には激しくうるさくなった(=いつもの調子)
ので一安心(?)でした。
いったい何だったのでしょうか?

こあたんはnacyoさんのお世話のかいあって
元気になって何よりです!!

これからもこあたんにあった食生活で
元気にかわいさを振りまいてほしいですね☆

コーン様

> ご心配お掛けしました。
 今いろいろ試してますが、たまに勢いでチモシー(やわらかタイプ)を口に含んだりもしてますよ。

 うちは、たまたまうさぎに詳しい動物病院が近くにあったからよかったですが、うさぎに詳しい所、もっと増えてほしいですよね。

 nacyoへの気遣い、大変感謝です☆

みち様

> チロさんも心配な状況だったのですね。
 いつもと調子が違うってことは、何かあるのでしょうけど、それが簡単にわかれば苦労しない…。でもバナナ食べてくれて、いつもの調子に戻ったようで本当良かったです。

 ちなみにnacyoはコアたんの心配のしすぎで体重が1キロ減りました。(今まで散々歩く仕事をしておきながらちっとも減らなかったのに)

 みち様も自分の体調にも気を付けながらの生活をしてください。では、良いうさライフを☆
Secret

プロフィール

nacyo

Author:nacyo
nacyo:うさぎと戦隊ヒーローと仮面ライダーを見るとテンションがあがる。

2009年7月3日にむかえた、黒うさぎ「コアたん(♀)」のお部屋。

以下うちの伝説うさぎ達。
「さく(♀)」
 最初に出会ったうさぎ。うさぎというかパンダ。
「モス(♂)」
 ミオさんと一緒に来たうさぎ。お水大好き。茶パンダ。
「ミオさん(♂)」
 モスと一緒に来たうさぎ。真っ白。つり目。短気。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。