09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

④これから

十何年かぶりに、うさぎさんのいないクリスマスとお正月を過ごすんだな。


さくの時も
モスの時も
ミオさんの時も
もっと、この外見のこの性格のこの子と一緒にいたかったと思った。
でも
あの別れがなかったら、このタイミングでコア子と出会えなかったんだよな。
としみじみ思ってみた。

実はnacyoは、うさぎさんはコア子で最後と決めていたのです。
ブログも(まぁもともとあまり書いてなかったけど)コア子がいなくなったら、お休みかな、と。

ただ、自分で見直すこともあるので、このブログのページはそのまま残します。
あ、他の方のブログには、これからも遊びに行きますよ。

しばらくは、「うさいふ」作ったり、うさぎの絵を描いたり、うさぎ達に感謝をする生活をしたいなと思います。

もしも
何か出会いがあるのなら、
何となく「縁のある」出会いをしそう…と勝手に考えてます。
誰かに頼まれるとか、夢のお告げがあるとか。
出会いがあったら、成長の記録としてまた、ブログ始めると思います。
その時はお世話になった皆さんにちゃんと連絡します。

幸うさ?
幸とり?
幸にゃんこ?
幸りす?

わかんないけどねー。

では、みなさま、
良いクリスマス&良いお年を。

健康第一です!

…はっ、忘れてた。
いつか②があるかもよ?と言ってた4コマ。
実はあの時にすでに描いていたのですが、機会がなくて。
ここで今更お披露目します。
丁度20作目ですね。(ああ、ここでも数字に踊らされてる自分がいる・・・)
⑳自己紹介2
↓実写↓
IMG_2248 convert
スポンサーサイト

theme : うさぎ
genre : ペット

③この一か月 その2

最初の10日間くらいは辛かった。
何するにも、何日前のこの時間にはまだコア子がいて・・・とか考えちゃうから。

11月がものすごく長く感じた。
色んな感情が自分の中で渦巻いていて。それは悲しみ、寂しさとかだけじゃなく、その他良くない感情とかも。
でもその良くない感情を得るために、今までコア子と暮らしてきたわけじゃないので、今では落ち着いた。と思う、たぶん。

自分だけじゃなく、同居人とかにもペットを飼ううえでの注意事項を必ず伝えるように。

ブログを見直した。
家に来て3週間(生後2か月)で早速病院の世話になったり、お腹の調子がしょっちゅう悪くなったり、ワラ食わなくなったり、歯が悪かったり。ブログ上で心配ばかりしてたな。
実はnacyoは、こんな体調悪くなってばかりなのに走り出すと止まらない(何か変な走りっぷり)コア子を見て、「この子は3年くらいの短命かもしれないな」と思ってた。

今年の4月~9月、nacyoは仕事もせずずっと家にいたので、コア子とずっと一緒にいた。平和だった。
ただ、「短命かも・・・」って思いもずっとあったので、いつ別れても後悔しないように、1日1日を大切に生きてきた。

別れ方が想定外だった。

ペットロスの本読んだ。
仏とか霊とか、そういう話はあるけど実際は何もないんだろうなと思う。
ただ人間の信仰上の話なんだろうな。
夢に見ても、それは自分の中だけの話だし。
ただ、この本を読んで一つ「確かにそうだ!」って思ったのは、
『人間って数字を気にする』
ってこと。
49日もそうだし、一周忌、三回忌とかも。
○年しか生かしてあげられなかった。でも何もわからない動物にとっては○年じゃなくて、ただ『1』を一生懸命に生きてるだけなんだよなー。とか思ったりして。

まずはコア子と一緒にしていたことを、一人で出来るかということ。
これはたまに考えてはいた。
今はコア子がいるけど、いなくなったらどうするんだろう、と。
休みの日に「コア子ラジオ体操するよ」って言って体操してた。(ちなみにコア子、最初気にするけど不参加)
ひとりでやってます、ちゃんと。
コア子の写真に一声かけて。
あと風呂上がりのリンゴジュース。
これも続けてる。
一応コア子にもおすそわけしてるし。

カゴは即行捨てました。
何故なら壊れていたからです。
でもキャリーバッグはとってあります。特に深い意味はないけど。

そういえば11月って、ちょこちょこいいことが続いたのさ。
儲かりはしないものの、競馬(GⅠ)が当たったり、
小さな懸賞当たったり、
ロト6当たったり。
毎週のように何か当たったなー。
勝手にコア子のお陰だと思ってます。

何か思ったことの箇条書きですみません。
前々回、こういう夢見て…とか書いたけど、nacyoの中では、nacyoが迎えに行くまでは、亡くなったじーちゃんばーちゃんがみんなの世話をしてくれている…っていう設定になってます。
図に描きました。
想像図幸うさロゴ付き
じーちゃんばーちゃん、大変だ。

theme : うさぎ
genre : ペット

②葬儀

12月15日、コア子の49日です。

遡って10月27日の深夜。
病院から帰ってきた頃には、もう日付が変わろうとしていました。

最後まで全部やってこその飼い主。
ペットの火葬をしてくれるところを探しました。

さくも、モスも、ミオさんも、近所の火葬場で合同葬でしたが、コア子は自然にお骨を貰う方向に行きました。
今って、車で来て火葬してくださる所が多いんですね。
ココに明日電話しようと決めて、コア子の入った段ボールに氷いっぱい詰めて。

この日完徹(完全徹夜)しました。いや、本当に眠れなかったですね。
あと、食べ物飲み物が全然口に入らないの。
仕事中もずっと手が震えてるし。

まぁそんな感じで、仕事の昼休み中に葬儀屋さんへ連絡。
お金の上限はあまり考えてなかったですね。お骨を飼い主が拾えるコースが一番高いのですが、そのコースに決めて。
ただ日付が合わなくて、最短で三日後になってしまうと。ちょっと家族と相談してみますと言って一旦電話を切ったら、その後葬儀屋さんから折り返しあり、深夜料金が掛かってしまうけど今日(10月28日)の夜なら大丈夫とのことで、お願いしました。

帰宅してから、位牌用の写真の準備、一緒に燃やしてもらうものの準備をしました。(位牌はオプション)
写真は今年の写真がいいなーって、パソコン見ながらずっと探してたんだけど、いや、まともな写真がないでやんの。
モジャっとした写真とか、尻の写真とか、鼻の写真とか。何とか見つけたまともな写真の中から3枚選び、その中の1枚は位牌用、1枚はnacyoの実家用、もう1枚はアルバムにとじました。

21時、nacyoの母さんと兄mirinも来て、一緒に手を合わせてくれて、お骨も一緒に拾ってくれました。
メモリアルカプセルっていう、ペットのお骨や毛などを入れて持ち歩ける入れ物を二つ、葬儀屋さんにいただき(1つはオプション)お骨を入れてもらいました。
昔は、「お骨を持ち歩くなんてっ!?」と思っていまして、この時もカプセルだけ貰って、中身は家にあるコア子の毛か歯か爪を入れようと思っていたのですが、せっかくなのでお骨を入れてもらったのです。
nacyoはあまり動かない仕事なので、元々キーホルダー状態だったカプセルをペンダントにして、毎日持ち歩いてます。

この葬儀屋さん、電話の対応も、来てくださった若い男性も、とても優しくて感じがよかったです。この葬儀屋さんにして良かったです。

以下一緒に火葬してもらったモノの写真です。
IMG_2371 convert
いっぱい用意したんだけど、ビニールとかそのままはダメらしく、赤で囲ったやつを袋から出して一緒に燃やしてもらいました。

家族三人の写真を、忘れてほしくないので入れました。
写真の裏にはコア子にメッセージ書きました。
コア子読めないだろうけどね。

葬儀後、ずっとお世話になっていたS動物病院さんへハガキでお知らせしました。
電話だとうまく言えない気がしたので。
後日、お返事のおハガキが届きました。
この病院にして、本当に良かったと思います。

theme : うさぎ
genre : ペット

①この一か月

アスレチックのような、細い木の道を超えて行くと、そこは天界(天国)でした。
天界っていっても、普通の会社の事務所のような所で、普通に日本人っぽい人達が何人か働いていて、その中には「仕事が忙しくて下界に戻れないのよー」っていう普通の一児の母もいたりして。
nacyoが、「最近『コア』っていううさぎ来ませんでした?ほっぺがもじゃもじゃしている…」と聞いたら、
「あー来た来たー」(←軽い)
「最近お友達ができたみたいよ?」
「今度呼んでおこうか?」
と、天界の人たちは答えてくれました。


いきなり何のポエムだよ!?と思った方々、失礼しました。
11月28~29日にnacyoが見た夢の話です。28日に、業者さんに頼んでおいたコア子の写真付き位牌が届き、コア子関係の支払いはこれで全部終わったんだなー、って思った後にこんな夢を見ましたよ。
「今度呼んでおこうか?」の続きは見られてないけど、無事天国についたのかなーと勝手に思ってます。

コメントやメールで暖かい言葉をくださった皆さま、本当にありがとうございました。
返事、12月になっちゃいました。すみません。
御礼書かなきゃ書かなきゃって思ってはいたのですが。

前回、ちゃんと最期のことを書くって言っておきながら、「どうせ何書いても綺麗事になるし…」と思って今まで何も書けなかったのです。「大好き」とか「いつまでも忘れないよ」とか、それって別に当たり前だし。

ただ、ひとつだけ絶対に言っておきたいことがあるのです。
ペットを飼っていて大事にしている皆さんはわかってると思うのですが。

★普通の動物病院の営業終了時間と、夜間動物病院の受付開始時間との間には、約三時間の空白の時間があります!

営業時間外だけどやっと電話つながった!うさぎも診てくれるところだし、随時電話OKって書いてあるし大丈夫!
…でも、時間によっては夜間の方に回されます。だからといって、普通の動物病院が悪いわけではありません。営業時間外なのに電話でてくれて、夜間の方にと指示してくれたのですから。

この三時間の間に診てくれる病院を探しておいた方がいいかもしれないですね。

次回、数日後に「葬儀のこと」をUP予定。
っていっても今日書いちゃうけどね。予約投稿か何かで。

theme : うさぎ
genre : ペット

突然のお知らせ

2015年10月27日火曜日、22:30過ぎ頃

コア子、お月様へ旅立ちました。

いつものように、大好きなおやつを飼い主にもらって、いつものような夜を過ごしていたのですが、おやつを食道に詰まらせ、体力が消耗してしまい、夜間緊急動物病院で予定していた治療も受けられないまま、独りで旅立っていきました。

飼い主の過失です。

一番やってはいけないこと、
一番最悪な別れ方を、
大好きなコア子にしてしまいました。

2日前にいつもの病院で、歯と爪を切ってもらって、あごハゲも治ってきたので薬はもう飲まなくていいねって言われたのに。
歯は年とってたけど、身体は健康だったのに。
歯が悪いの知ってたのに。
いつも、ご飯もよく噛んで食べてねって言ってたのに。
おやつも小さいのをあげていたはずなのに。

もっと生きられたはずなのに。

まだまだ普通に、いつもの同じような明日が来ると思っていました。
甘かったです。

寿命を全うしてあげたい。
そう思って、この子の命を預かることを決心したはずなのに。

本当に大好きだったのに。


落ち着いたら、ちゃんと最期の状況を書きたいと思います。
他のうさ飼いさん達が、nacyo家のような辛い思いをしないように。
飼い主としての最後の仕事です。

全てのうさぎさんたちが、幸せに暮らせますように。


IMG_2369 convert
デジカメに残っていた最後の写真は、10月11日の昼間の写真でした。
タイルカーペットに粗相をしてしまった後の写真のようです。

もう、タイルカーペットをこのように洗うこともないんだね。

theme : うさぎ
genre : ペット

プロフィール

nacyo

Author:nacyo
nacyo:うさぎと戦隊ヒーローと仮面ライダーを見るとテンションがあがる。

2009年7月3日にむかえた、黒うさぎ「コアたん(♀)」のお部屋。

以下うちの伝説うさぎ達。
「さく(♀)」
 最初に出会ったうさぎ。うさぎというかパンダ。
「モス(♂)」
 ミオさんと一緒に来たうさぎ。お水大好き。茶パンダ。
「ミオさん(♂)」
 モスと一緒に来たうさぎ。真っ白。つり目。短気。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。